スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モーニング娘。道重さゆみ、「"倍返し"で巻き返したい!」と決意表明

  



アイドルグループのモーニング娘。が28日、東京・池袋サンシャインシティで、54thシングル『わがまま 気のまま 愛のジョーク/愛の軍団』(発売中 1,050円 発売元:アップフロントワークス)の発売記念イベントを行った。



両A面シングル『わがまま 気のまま 愛のジョーク/愛の軍団』は、元メンバーの田中れいなが卒業後、10人体制での初シングル。イベントでは、新体制メンバーの道重さゆみ、譜久村聖、生田衣梨奈、鞘師里保、鈴木香音、飯窪春菜、石田亜佑美、佐藤優樹、工藤遥、小田さくらが登場すると、集まった約2,000人のファンは割れんばかりの大歓声。メンバーは、新曲を含む全4曲を激しいダンスパフォーマンスと共に、元気いっぱいに披露した。

田中卒業後の新曲について、石田は「今の10人でもこんなに格好良いパフォーマンスが出来ることを知って欲しい」と胸を張って紹介し、最年少の工藤は「道重さんの格好良さとセクシーさに似てる曲」とリーダーの道重を持ち上げつつアピール。モーニング娘。は、今年発売のシングル2作品で、オリコンチャート連続1位を獲得しており、道重が「3回連続で1位を獲れたらうれしいです。たくさんのアイドルがいる中、これからのモーニング娘。は"倍返し"で巻き返していきたいと思います!」と、現在放送中のドラマ『半沢直樹』(TBS系)の名セリフで笑いを誘い、鞘師は「良い結果を頂けたら、紅白を目指したい。応援宜しくお願いします!」と年末に行なわれるNHK紅白歌合戦へ意気込むと、ファンは温かい声援を送った。

イベント終了後、報道陣の取材に応じた道重は「大盛り上がりだったので、良い汗をかけて楽しかった」と大満足で、鞘師は「勢いが凄かった。歌詞の"愛されたい"コールが響き渡りましたね」とにっこり。また、イベントでは生田が「個人でアイドルのトップを獲りたい」と発言していたが、道重は「本当に自分勝手。5回に1回はイラッとする」とこぼしつつ、報道陣に「昔はわがままな印象だったが?」と突っ込まれると、「今までは私もどうやって目立つかを考えてたけど、リーダーになってからはグループの事を考えるようになった。更生されました」とリーダーらしくキッパリ。田中卒業後のグループにも不安は無いようで、「後輩たちが頼もしく成長して気合も感じられるので、大丈夫だと安心してます」と自信を見せていた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130829-00000043-mycomj-ent
※この記事の著作権は配信元に帰属します。


  




ほったらかしで毎月5万円!アフィリエイトブログの作り方

このマニュアルに沿ってブログを作っていけば、どんな初心者でも30分でほったらかしで稼げるアフィリエイトブログが作れます。→ 今ならノウハウ無料提供中

話題急上昇エンターテイメントニュース記事

オンラインショッピング

ページトップへ
ピカルの定理(ピカルのていり)は、フジテレビ系列で放送されているバラエティ番組。フジテレビの近くにあるシュッとした金のオブジェこと「自由の炎」の台座の中にあるとされる、次世代を担う芸能人の為にある架空の修行の場ピカルドームにて、まだピカッてない芸人が誰とも被らない存在=ピカるべく修行するという設定の元、トークやコントを行う。略称は「ピカル」「ピカ定」。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。